息子の初めて習い事

息子が2月から、地元の陸上部に入った。
小学1年生で入部してきたのは、久方ぶりだという。

去年の12月にいきなり、
「俺、なんか走りたいんだよねぇ。」と、
宿題をしながら話してきたので、
早速次の日に陸上部の顧問に連絡し、見学させてもらうことにした。
僕は超真面目な性格なので、
冗談で彼が言ったように聞こえなかったからである。

聞くと、練習時間は、土日の朝7時半から9時半まで、2時間。
シャレにならない。
土日も6時に起き、ご飯を作らなくてはならないのは、
もちろん妻なのだが、
それはどうにかなるだろうと思って、
俺は知ったこっちゃないとの独断で、入部した。
それと、サンタさんに、
「スターウォーズのレゴが欲しい」
という手紙を書いた彼の期待は裏切られ、
キッズのマジのランニングシューズを「サンタが」送ったわけもあり。。

皆さんはご存知だと思うんですが、
子どもの陸上部っつーのは基本単距離メインなんですね。
つまり、運動会でモテるために入るようなもんで。

しかし、彼が入部した陸上部は、
夏は短距離、冬は長距離と、どっちも教えてくれるんです。
というか、冬に至っては、襷(たすき)をかけてマジの駅伝とかするんです笑

駅伝というと、僕の大学は、いわゆる駅伝の最近の強い学校でして、
緑のユニフォームで、箱根駅伝に出ているとこなんです。
頭はそんなによくないふざけた大学そのもので、
私は真面目でかつふざけた人間そのものなので、
勉強してもその大学にしか行けなかったんですが、

もうおわかりですよね?結論を。

はい、彼にはスパルタ教育をこれからいたしまして、
スポーツ推薦で学費免除で高校大学と行ってもらって、
超スーパーエリート企業に就職して、
年収5000万とかまで行ってもらって、

当然じゃないですか?こう思うの。
だって、毎月部費が、1000円もかかるんですもの。
うちの子は違うざます!

嘘ですよ。(笑)部費は本当だけど。
実際は、サクッと朝部活が早く終わって、
サクッと午後はどっか行ったり。

ランニングが嫌いにならないで好きでいてもらえれば、十分ですよん。

コメント

このブログの人気の投稿

医師と祈り~吉原麻里さんについて~

広瀬麻梨奈さんと出会った日